NEWS

ニュースリリース

チャレンジャープログラム」第3期メンバーを決定しました

「ZAMSTチャレンジャープログラム」の第3期メンバーを募集し、ご応募いただいた多くのアスリート チームの中から、
ザムストが1年間応援していく 17名の選手、9つのチームを決定しました。

■ザムストチャレンジャープログラム 第3期メンバーの皆さん
個人部門(17名50音順)​

 岡本圭司:パラスノーボードクロス
 柿本優空:スノーボード
 加藤純奈:フラッグフットボール
 木下凜:スケルトン
 清沢裕太:スカッシュ
 倉辻斗真:バスケットボール
 坂元千絵:マラソン、トレイルランニング
 作山悠子:CrossFit (クロスフィット)
 庄山大輔:パデル
 菅原陸翔:ボート
 早坂優子:アイスホッケー ・インラインホッケー
 日野煌:テニス
 松崎佑亮:アンプティサッカー(切断障害サッカー)
 松山創生:フロアボール
 山内怜旺:自転車競技
 山岸陽介:ランニング/マラソン
 米澤綾梨:ゴルフ

チーム部門(5チーム50音順)
 アクセルスキーシステム:アルペンスキー
 F.G.Salwooo:フットサル
 ELAGUA TOKYO:ソサイチ
 京都大学男子ラクロス部:ラクロス
 KUNOICHI:ビーチハンドボール
 SUISEN volleyball club:バレーボール
 Team ARES:テニス
 美少年倶楽部:フットサル
 MUD:アルティメット

各選手・チームのプロフィール・コメントについてはコチラをご覧ください。

​■「ZAMSTチャレンジャープログラム」について
日本での、さらに世界での活躍を目指し日々スポーツ競技に取り組むアスリート、チームに対し、1年間ザムスト製品の提供を通じて応援するプログラムです。
 (1) 提供内容  ザムスト製品(アスリート個人5万円分 / チーム20万円分)
 (2) 提供期間   2021年10月1日~2022年9月30日(1年間)

【プログラム実施の背景】
ザムストではこれまでも各種競技の代表選手、契約アスリート・チームに対し、製品提供によるサポートを行って参りました。ただ、オリンピアンやプロ契約して活躍するような一部のトップアスリートのほかにも、スポーツ競技を通じて自己実現・自己表現を目指す方々は数多くいます。そのような競技者の方々を少しでもサポートすることで、微力ながら日本のスポーツの発展・普及に寄与したいと考え、本プログラムをスタートいたしました。これまでも、第1期チャレンジャーとして13名、13チーム、第2期チャレンジャーとして13名、5チームの様々な競技・年代のチャレンジャーの皆様をサポートしており、今回でチャレンジャーの選出は3回目となります。

チャレンジャーの皆さんには製品提供によるサポートのほか、ザムスト公式SNSを通じた各選手・チームの活動情報の発信により、認知拡大の応援も行って参ります。