SOCIAL ACTIVITIES

社会に向けた活動

社会の一員として

私たちは、医療業界中でも運動器の疾患・傷害の診療を主とする整形外科という分野に事業の基盤を置く企業です。私たちは自らが生み出す製品・サービスによって、運動器の疾患・傷害で悩む人々の課題を解決していくことを事業の根幹としています。
世の中には多種多様な課題がありますが、私たちはこの「運動器に関わる課題」に重点的に取り組むことこそ、私たちの務めであると考えています。

優れた品質の製品・サービスの提供
(品質マネジメントシステム)

医療機器の開発・製造に関する国際基準ISO13485に対応した、品質マネジメントシステムΣQARDにより、製品の企画段階から製造段階、市販後の品質保証まで管理運用しております。このシステムは医療機器に限らずすべての市場に向けた製品に適用することにより、「お客様の安全・安心」を担保いたします。

イメージ画像

お客様の声の把握と満足の追求

当社製品をご利用いただくお客様からの声を継続的に収集する仕組みを構築・運用しています。お客様から頂く製品に関する様々なご意見・ご要望を分析し、製品の改良・開発に反映するとともに、製品品質・サービス品質のさらなる向上を続けています。

イメージ画像

学術振興・研究助成

学術会議の開催協賛や共催セミナーの実施により、間接的に学術振興の協力を行っています。
医学研究の発展に研究助成という形で協力しています。

イメージ画像

共同研究・共同開発

医療現場での様々なニーズや、より良い治療実現のため、医療従事者・研究者との共同研究・共同開発を積極的に行っています。

イメージ画像

透明性ガイドラインに基づく情報開示

医療機関・医療従事者との健全かつ公正な関係構築を行い、透明性ガイドラインに基づいた適切な情報開示を実施しています。

イメージ画像

健康で活動的な生活の充実に向け

公益財団法人日本整形外科学会が中心となり推進する「ロコモチャレンジ推進協議会」による運動器の機能維持・改善に向けた啓発活動を企業としてサポートしています。

イメージ画像
協議会の活動については
公式HPを参照ください。

またパートナーであるスポーツ選手やチームによる育成活動およびケガ予防講習会への協力・サポート活動を行っています。

イメージ画像
三重バイオレットアイリスによる小学生向けクリニックの様子